★基礎・基本の大切さ★ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 11月 11日 ★基礎・基本の大切さ★

 

こんにちは!

今日は宮澤が担当です!!

ウルトラマンなんですよ~

1人で自撮りしたのは秘密です。(笑)

 

あっというまに11月になってしまいましたが、、、

なんか寒すぎもせず、ちょうどいい気候ですよね!

今年は食欲の秋か、、読書秋か、、

私は映画が実は大大大好きで、もちろん映画の秋にしようと思います!!

 

 

さて、今日は基礎・基本の大切さについて話したいと思います。

 

例えば「勉強は、しているのだけれど…」という人が居ます。

そういう、努力の成果がなかなか出ない人のほとんどは、基本がぬけている人が多い気ががします。

成果を焦っているからなのか、

そもそも基本に無関心だからなのか、

いずれにしても、それではせっかくの努力がもったいない!!!

 

じゃあ基本をやらなくちゃ!となるのですが、基本=簡単ではありません。 

 

さて、基礎というのは、もとは建築の用語です。

 

建物を築くに際して、基礎は絶対に欠かす事が出来ません。

これを造らなければ始まらなないし、これに支えられ続けます。

勉学においても、基礎とされる事柄は絶対に欠かす事が出来ません。

まずは理解し、憶おぼえなければ始まらず、いつまでもこれに頼る事になります。


造ろうとする建築物が大きければ大きいほど、基礎は大きくて堅固でなければなりません。

勉学においても、獲得しようとする知識に応じて、必要になる基礎は幅広くなり、

かつ、どれもが確実でなくてはなりません。


 また、建物が出来上がってしまえば、基礎は見えなくなります。

勉学においても、知識を得てしまえば、基礎とされる事柄は意識に上りにくくなります。

 

意味、わかるでしょうか?(笑)

 

なかなか難しいですよね。

つまり、基礎・基本となる土台の大きさや強さによって

努力の成果が変化するのです。

 

今自分の土台はしっかりしているでしょうか?

マンションとか建てられくらいにしっかりしてる!!と自信をもって言える人はなかなかいないものです。

 

特に高12年生は、今が基礎固めの時です。

今強くしておかなくちゃ、これから何をどう勉強してもグラグラと崩れてしまいます。

 

やばい!!とおもったあなた!

いますぐ基礎・基本となる受講高速基礎マスターに手をつけましょう。

東進生ではなくても、今はちょうど

冬期招待講習というのをやっております!

基礎・基本の固めにピッタリ!!!

お申込みお待ちしております(^^)/