「え!?めちゃくちゃ集中できるんだけど!」 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 6日 「え!?めちゃくちゃ集中できるんだけど!」

こんにちは!

6月、もしくは水無月に入り1週間が経ちそうです。

水無月は旧暦でいうところの6月下旬〜8月上旬にあたると言われています。
ところで、なんで6月って水無月と呼ぶんでしょうね…暑さのせいで水が無いからかな?

余談ですが、私の所属する日本史専攻では「水無月の由来」のように歴史に残されているどんな些細なことであっても、とことん研究する専攻となってます!
雑学好きのあなた、是非大学でも日本史を学びませんか…?

前置きはさておき、とうとう全国統一高校生テストまで残り6日となりました!

「緊張して集中力が続かない…」
「なんだかソワソワして浮ついてしまう…」

そんな人いませんか???

そこで本日は「一点集中」とタイトルにもあるように、

集中力が続くコツ

について話していきます!

実はこれって意外と簡単な話なのですが、なんとなく想像はつきますか?

そうなんです。結論は1つ。それは…

「目の前のことに真っ直ぐ向き合うこと」

これにつきます。

単純な例ですが、英語の勉強中に「数学やばいなぁ…」とか「まだ日課の現代文終わってない…」とか考えること、よくありませんか?

このように、一旦距離を置いて考えてみると「そりゃ集中できないよ」と思うかもしれませんが、集中できない原因は上記のように意外と単純の割には気づかない場合がほとんどです。(あくまで一例ですが)

たしかに、あることに取り組んでいる際に別のことが気になってしまうこと、非常によく分かります。

ここで一旦手を止めて考えてみましょう。

「それって今やることなの?今考えて解決することなの?」

おそらく100%解決しないですし、却って不安が増長するだけです。

要するに、「悩んでも仕方がない」ということです。

かえって勉強が非効率になりかねませんよね…

こんな状態に陥りやすいなぁ…と感じる方こそ、一旦冷静になる癖をつけましょう!

経験談ですが、模試や試験本番関係なく、大事な時は頭が真っ白になりやすい傾向に陥ります。

そんな時こそ「あれこれ考える」のではなく「まずほ目の前のことに集中する」

この癖をつけてきましょう!
練習あるのみです!
頑張れ!受験生!

担任助手2年 岩田