『私が受験生時代に大切にしていたこと』 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 1月 23日 『私が受験生時代に大切にしていたこと』

みなさん、こんにちは〜

すっかり寒くなってしまいましたね…、

風邪をひかないように気をつけましょう!!

受験生のみなさん!!

センター試験お疲れ様でした。

うまくいった人、

そうでない人いると思います。

センター試験は、

多くの受験生にとって1つの節目だったことでしょう。

しかし、センター試験は

ただの中間点にすぎず、

みなさんの集大成は紛れもなく

第一志望校の入試です。

大事なことは、

切り替えです!

いかに切り替えられるかが

今後の結果に関わってきます。

しっかり切り替えていきましょう!

これから、私大の入試が始まっていきますが、

みなさんは忙しい毎日、

何を大切にしてすごしているでしょうか…。

以前、私のGMで「受験において大切なこと」を

あげてもらったときに

「めげずにやりぬく力」

「継続力」

こういった回答をする生徒が多かったです。

もちろんこのような力は、

受験において大切になってきます。

めげずに取り組める人は、

途中上手くいかなくとも

最後まで努力することができます。

継続力も、もちろん長い受験のなかで

必要不可欠な力と言えるでしょう。

しかし、私が何よりも大切だと考えているのは

「素直さ」

だと思います。

具体的には、

「ごめんなさいを言わなければ

ならないときに言えること。」

「感謝の気持ちを躊躇わずに伝えること。」

当たり前なことをいまさら何いっているんだ…と

思ってしまうかもしれません。

しかし、周りでこういったことができている人は

どのくらいいるでしょうか。

人間難しいことに目がいきがちですが

案外当たり前のことって

できていないものです。

このような当たり前の事ができていると、

不思議なことに

きづいたら

自分の周りに応援してくれる人

増えていきます。

まずは、自分の第一志望校の日の朝、

他にも入試の日に、家のドアを開ける前に

一回振り返って両親に感謝の気持ちを

伝えましょう。

「ごめんなさいを言わなければ

ならないときに言えること。」

「感謝の気持ちを躊躇わずに伝えること。」

受験生のときにはこの2つを

とくに意識していましたが

大学にはいった 今も、これから大人になっても

ずっと大切にしていきたいと思っています。

受験生の皆さんは、もちろんのこと

低学年の皆さんも大切にしていきましょう^^

1年 佐古