この時期だからできること | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 12月 25日 この時期だからできること

 

こんにちは!

 

ついにこの日になってしまいましたね、、

 

皆さんは何かサンタさんからプレゼントはいただきましたか?

 

ちなみに私は何ももらえませんでした、、

 

悲しみに明け暮れる前にこの1年頑張った自分に何かご褒美を(自分自身で)上げたいと思います。

 

受験生の皆さんは来年のクリスマスを思う存分楽しむためにも、今はじっと我慢して勉強に励みましょう!

 

 

 

 

さてさて本題に移りますが、皆さん共通テスト模試でショックを受けたかと思いますが、立ち直れたでしょうか?

 

実は私もこの時期の模試で過去最低の点数を叩き出して、非常に焦りました。

 

仲の良かった友達にも負けて、めちゃくちゃ落ち込みました。

 

このような時って時間の無さと、緊張感が相まって今までの自分がしてきたことを見失いがちになるんですよね

 

 

 

例えば、二次私大に時間をかけていたため共通テストの対策がなおざりになっていたから共通テストの演習を重ねる!

 

って多くの人が考えているんじゃないでしょうか?

 

でも今まで模試の点数が悪かった時って、そう考えていましたか?

 

実際は、もっと深掘りして英語だったらん文法事項であったり、構文であったり、国語なら古文の助詞の中でも苦手な分野を見直していたり

 

こんな風に自分ととことん向き合って苦手分野を基礎から見直していたんじゃないでしょうか?

 

もちろん演習を重ねることは大事です。

 

ですが、自分の根本的に間違えているところを理解せずに闇雲に演習を行っていたらそれこそ意味がありません。

 

こんな状況だからこそしっかり自分のできていないところを基礎まで深ぼって対策しましょう!

 

 

 

今だからこそできることです!

 

共通テストが終わったら、二次私大の対策に時間をかけるため、基礎を見直す時間はほとんど取れないと思います

 

なので闇雲に演習を行うのではなく、しっかり自分と向き合いましょう!

 

ちなみに私は、基礎からできていないところを振り返り改善を行った結果、

本番では過去最高の点数を叩き出すことができました

 

 

 

「もう時間ない」ではなく「まだあと4週間近くある」精神で乗り越えていきましょう!!