これからの英語の学習方法 ver 牧内 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 4月 8日 これからの英語の学習方法 ver 牧内

こんにちは!

牧内です!

 

最近は

緊急事態宣言も出て

家から出ていない生徒も

多いと思いますが

この時期に

今までの差を

埋めることも

3月末までに

完成しなかった

英語の

基礎固めを

するのも

自分の意志次第です

 

今日の名言

10代をサボった人は20代で頑張らなくなる

20代をサボった人は30代で頑張らなくなる

30代をサボった人は死ぬまで頑張らなくなる

結局、今頑張るのが一番楽なのさ。

By フェルミ研究所

 

というのはさておき!!

今回はこれからの英語の勉強法

語ろうと思います

 

その前に、、

確認です

高速基礎マスター

1800、熟語、文法

全て終わっていますか??

終わってない人は

今すぐに

終わらせましょう

これが終わっていることを

前提で話します

なぜなら

基礎が身についていない

と同じだからです

 

英語の長文は

結局

単語、熟語、文法の

塊であるため

基礎がないと

速読なども話になりません

 

自分はこの時期に

英語のみ

既にセンター過去問を解いていました

平均として

60分で9割は必ず

この時点で取れていました

 

ではどうして

こんなにできていたのか

 

ずばり

基礎固めである

高速基礎マスター

(自分の場合)ネクステ

を何度も繰り返し

 

受講で

構文の考え方

速読のやり方

何度も復習し

 

これらを

本当に自分の物に

したからだと思います

 

共通テストレベルならば

今自分の使っている

受講、文法書

または高速基礎マスターを

何度も繰り返し復習し

飽きても繰り返すことで

 

絶対に自分の力になり

自分みたいに

高得点が取れるように

なるはずです

 

しかし

今はもう

 

英語の他にも

他科目にも

勉強の熱量を注がなければなりません

また

これが夏になれば

基礎が仕上がっている前提で

過去問演習に

入っていきます

 

本当にで第一志望に

受かりたいなら

今が

英語の基礎

または

他科目の基礎に

捧げられる

最後の時間です

 

負けるな!!

東進生!!

 

担任助手 2年 牧内