どうせやるなら朝! | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 3月 25日 どうせやるなら朝!

春休み始まりましたね!

何度も言われているとは思いますが

春はどの学年も勝負の時期です。

 

新高1は、まだまだ大学受験は先、と考えてしまいがちですが、

そんなことはありません。

高校生はテストに部活、学校行事と大忙しです。

意外と大学受験もあっという間。

受験勉強を始めている生徒が少ないからこそ、

他の同級生との差をつける

チャンス

なのです。

 

新高2も同様。

受験本番はすぐやってきます。

また、高3になると過去問演習などのアウトプット作業に入るため、

今のように各科目を集中的にインプットする時間は確保できなくなります。

新学期が始まる前に、集中して長時間勉強する習慣を身に着け、

新学期が始まった時に困らないようにしましょう!

 

新高3はいわずもがな、もう受験です。

すでに模試の成績次第で志望校を絞らなければいけない時期。

一日一日の学習の密度、質が求められます。

そんな時期に、

「どうして校舎来ないの?」「どうして高マスやらないの?」

と聞かれるの、ばからしくないですか?

もちろんみんなが家や学校でも頑張っていること、

自分で参考書や単語帳に取り組んでいることは

分かっています。

でも、それはどの受験生も当たり前にやっていることです。

プラスアルファのこと、東進生であれば毎日受講や高マスなどを

コンスタントにこなした生徒が

受験本番の勝負に勝ち抜いていきます。

受験生の夏は、朝から夜まで勉強するのが当たり前、

他の人との差をつけるには勉強の質を高めていくしかないんです。

 

本気で変わるなら今がチャンス!

校舎に来てしまえば勉強するしかないので、

まずは朝から登校することを習慣にしましょう。

せっかく集中できる環境があるのですから、

活用しない手はない!

校舎一丸となって頑張りましょう!