なんで計画を立てるのか。 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 4月 12日 なんで計画を立てるのか。

 

こんにちは!

気付けば春休みも終わり新学期!

 

新学期って授業も環境も新しくなって

久しぶりの学校はとってもわくわくしますよね!

 

でもこのブログをしっかり読んでくれているみんなには

受験生という自覚も同時に持っていてほしいです。

皆さんちゃんと切り替え出来てますか?

 

受験生っていうのは

いわゆる高校3年生だけじゃないですよ!

志望校を定めて受験に備えて勉強している人は

学年問わず受験生です!

 

東進に通っている皆さんは

合格設計図というものを立ててると思います。

なんで立てるのでしょうか。

そもそも、なんで計画を立てることが大切なのでしょうか。

・・・?

私は以下の3つだと考えています。

①目標達成のため

②自身のコントロールのため

③モチベーションに繋がるため

まずは①の目標について。

目標達成のためには

頑張る!という意気込みだけではなく

どう頑張るかを決めなければ達成できません。

よく山登りに例えられます。

『目標』は山の頂上、

『計画』は頂上に至るまでの道筋。


目標を達成できない人の原因の多くは

その目標自体を忘れてしまったり、

そこに至るまでの道筋がない

ということです。


山登りでも、進むべき道がきちんとあるから頂上が
目指せるのであって、誰しもなき道を進むことは
できません。

 

②について。

受験にはゴールが決まっています。

だからこそ受験全体を俯瞰して、

まずは把握して計画的にやること。

たとえ計画がずれたとしても

全体を把握していることで

修正しやすくなります。

自身の時間の使い方が効率よくなります。

 

③について。

私は特にこれが大事だと思っています。

予定通りに事が進めばとても嬉しいですよね!

逆の場合は改めて計画を練り直さなければなりません。

とても面倒なことですが、

そこには“嬉しい”“悔しい”といった感情の動きも出てきます。

そういった心の動きが

次に向けての動機付けになったりします。

頑張ろう!って思えない時に

がんばるきっかけを作っておくことはとても大事です。

 

 

計画立てる大切さ伝わりましたか?

いつでも相談乗りますよ!頑張りましょう!