まだ本気を出せていない2年生へ | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 9月 30日 まだ本気を出せていない2年生へ

こんにちは!担任助手の柴田です!


そろそろテストが始まる学校もありますね!テスト勉強の方は捗っていますか?

多くの高校生がテスト期間は勉強の量が増えると思います。


しかし、日常的な学習量はどうでしょうか?


毎日継続的に勉強できてますか?


特に、高校2年生夏休みが明け、あと2ヶ月もすればあっという間に冬休みです!

多くの高校2年生が冬休みをきっかけに受験勉強のスイッチが入ります。


私も本気で勉強し始めたのは冬休みからでした。


しかし、わたしは第一志望の大学に合格することは出来ませんでした。


3年生になってから2年生の時よりも成績がだいぶ上がり、現在通っている大学に合格することは出来ました。

では、なぜ第一志望に受からなかったのか、それは、勉強のスタートダッシュで周りに差をつけることが出来なかったからです。

元々、学校の模試の成績も学校内で真ん中の位置だったため、難関大学への合格のためには人の数倍の努力が必要でした。しかし、わたしは人並みの努力しかできませんでした。

誰かがやり始めてからでは遅いです。


誰もまだ本気を出していない今こそチャンスです。


特に、志望する大学が高いけど学力が足りていない子は危機感を持ちましょう。

「自分はなんだかんだ受かるだろう」
「先輩が受かってるから自分も受かるだろう」

受験はそんな甘くありません。


正直、落ちる確率の方が高いです。


高2の冬から本腰入れて勉強して第一志望に受からなかったのか人をわたしは何人も知っています。

東進ではこの10月から新年度の講座を取得することが可能となります。新しい講座に切り替わるこのタイミングが心機一転するチャンスです。


具体的にどうすればいいのか。


それは行動を変えることです。

例えば、部活の帰りそのまま家に帰ってた人は塾に寄る習慣をつける、気分で受講を決めていた人は何曜日に何を受けるか決める。変えられる行動は数えきれないほどあります。


このブログを読んで意識を変えようと思う人はいると思います。

しかし、その気持ちを継続して、行動を変えられる人は恐らく1人、または2人ほどだと思います。

みなさんがこの数少ない1人の人間になってくれると嬉しいです。


担任助手2年 柴田