ポジティブに生きよう! | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 12月 8日 ポジティブに生きよう!

こんにちは!
マフラーを洗濯したら、使えなくなってしまって
凍えている牧内です。

クリスマスが近づいてきましたね🎄

街は煌びやかになっていきますが

夢に向かって勉強する東進生は

街よりも煌びやかに光って見えます🌟

受験生は私大受験まで残り約2ヶ月
低学年は同日まで残り約1ヶ月。


疑心暗鬼になっている方、いるのではないでしょうか⁈

実際牧内もこの時期は

『本当に大学に行けるのだろうか』
『過去問むずすぎる…これ間に合うか』

不安になっていました。

そんな時に牧内が実践して、
また大学生になって不安に陥った時に
それを解決したやり方


牧内なりの「ポジティブ思考」について話します!

これを知れば
不安で怯えるのではなく、
前向きに行動する事ができますよ…!!


今回はすぐに実践できる2つを共有しようと思います!

①リフレーミング

リフレーミングとは、言葉を違う視点で捉えて
ポジティブに解釈する事です!

例えば…

——————————
この点数だと、もう無理だ…
→まだまだここから!!だってまだ時間はあるよ?

今日は疲れたなぁ
→よく頑張った自分!!明日も継続して頑張ろう!

過去問の点数が低くてこれからどうすればいいんだ…
→なんとかなる!!勉強するしかない!

共通テストやらかした…
→大した事じゃない!!二次で挽回すれば大丈夫!

電車逃した。運が悪いなぁ
→運が良い!!少し余裕持っていけるじゃん!
——————————
いかがでしょうか笑

でもこれ実際に牧内はやっていました。

自分の辞書からネガティブなワードを
ポジティブに変換するだけで

前向きになれる気がしませんか??

是非意識してみてください!

②根拠のない自信

アメリカの心理学者のエマソンは
こう言います

『根拠なき自信こそが絶対的な自信である』

そもそも自信を持つことに根拠などいりません

根拠があると、他の人と比較して自信がなくなって
しまいませんか?

『俺はリーディング満点だから英語できるぜ!
あれあいつリスニングも満点だ…』

だからこそ根拠はなくていいから

『俺は今日受かる気がする…..!!』

『私はきっとこの会場で一番頭がいい…..!!』

『え?俺が受からなくて誰が受かるの….?!』

そんな心持ちで過ごしましょう!

共通まで時間はある。
まだまだここから!!
なんとかなるよ

担任助手3年 牧内岳