一日勉強会のふりかえり | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 5月 1日 一日勉強会のふりかえり

こんにちは、2年前田です!

今日は昨日行われた一日勉強会をふりかえりたいと思います!

 

そもそも、一日勉強会とはなんだったのか、

簡単に説明します。

 

GWも中盤にはいってきましたが、

GWは東進で何と言われているのか

みなさんは知っていますか?

 

仮想夏休み

ですね。

 

夏休み、受験生は10時間、12時間、

人によっては15時間も勉強するわけですが

いきなり今そんな長時間勉強しなさい、

といわれたところで

身体面でも、精神面でも

集中力がもたない、という人がほとんどだと思います。

 

ではどうすればいいのか。

 

これはひたすら

慣れる

しかありません。

 

だからこそ、

このまとまった時間が取れる

GWが大事なのです!

 

ということで、共通の3つの課題に

まとまった時間でみんなで取り組んで

勉強したのが

昨日の1日勉強会です。

 

では、3つの課題として何をやったのか!

 

それは

1.未ssをなくす

2.模試の復習をする

3.過去問研究をする

ということでした。

 

勉強会に参加した人もできていない人も

自分にこれらができているか

改めて問いかけてみて下さい。

 

この時期はインプットのラストスパートで

目の前の受講だけに必死になってしまいがちです。

 

しかし、その前に今まで学んできたこと

確実にわかっているのか、すなわち

全てのテストSS達成できているのか

確認してみることが大切です。

 

そして同時に、本番で求められる実力

把握することも大切です。

自分の志望校の各科目配点、時間配分、

わかっていますか?

 

そしてそれに比べて今の実力はどうなのか、

何が足りないのか、

模試後に自己分析できていますか。

 

受験で勝つために必要なのは広い視野です。

今までやってきたことが身についているのか、

今の実力はどうなのか、

入試本番にあるべき自分の姿はどんなものなのか

その3点をつなぐのが、計画的な勉強です。

 

学校が始まってから約1か月、

ただなんとなく勉強してしまっていた人は

その勉強を変えるべく、

これらをふりかえってみてください。

 

もちろん、勉強会に参加した人は、

自己分析をふまえ、

長時間勉強にももっと慣れていけるように

このGWも自分にストイックに

もっともっと

頑張っていってほしいと思います!

 

校舎で待ってます!