七夕でも関係なく登校しよう | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 7月 7日 七夕でも関係なく登校しよう

みなさんこんにちは担任助手4年の藤井直生です

 

6月も終わりましたね

もう1年のうちの半分が終わってしまいました。

個人的に焦ってます笑

今日は七夕ですね

織姫と彦星が何たらって言いますが

正直なんやねん!って感じですね

 

受験生にとっては関係ないです

自分も去年関係なく勉強していた覚えがあります。

正直勉強はやり続けることに意味があります

継続は力なりという言葉があります

個人的にいろんな有名人の言葉が世界にはありますが

この言葉はその中でも群を抜いてすばらしい言葉だと思います。

 

想像して下さい、1年間努力をし続けていたのに

その努力が99%だったとしてあと1%サボってしまった

そのことによって努力が水の泡になってしまいます。

 

よく努力する過程が大事だ!という人がいます

ほんとにその通りだと思います

 

しかしその努力の過程を人は見ていません

過程を賞賛することが出来るのは自分だけです

全ての努力を見ている第三者はいないと思います。

 

他人から見たらその努力は見えなくて

その結果だけを見られてしまう、、、

 

それが大学受験です

残酷ですが事実です

あと少しでという悔しい思いをしないように努力を続けて下さい。

担任助手4年 藤井直生