中間・修了判定テストの大切さ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

2020年 11月 2日 中間・修了判定テストの大切さ

 

 

こんにちは!

季節は11月。最近はめっきり寒くなってきましたね。

 

この月は学校の定期テストや文化祭も終わり、


行事がひと段落ついた人も多いのではないのでしょうか?

 

 

さて、今回は受講終わりの中間・修了判定テストの大切さについて話したいと思います。

 

学校でも普段の授業のまとめとなる定期テストがあるように、

 

東進ハイスクールでは、修了判定テストがありますね。

 

いわゆる修判というものですが、

 

これを溜めてしまってはいないでしょうか?

 

その講座は受けただけではほとんど意味がありません。

 

映像授業はわかりやすくて、その時点ではすぐ理解できるでしょうが、

 

それは長期的な記憶には繋がらないからです。

 

長期的な記憶のためにはが必要です。

 

そのために修了判定テストがあると私は思います。

 

今まで学習した内容をしっかり復習し、

 

必ず一回の受験でSS判定をとること目指しましょう。