二子玉川校の生徒のみなさんへ 〜前田〜 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 6月 7日 二子玉川校の生徒のみなさんへ 〜前田〜

みなさんこんにちは!

3年担任助手の前田です。

 

一昨日、昨日に引き続きこのタイトル…

お察しの方もいるかもしれませんが、

私もこれが担任助手として最後のブログとなります。

 

みなさんに最後に伝えたいことは沢山ありますが

一つだけ、お話しさせていただきたいと思います。

 

それは、

状況をよくしたいなら

自分から働きかけろ!

です。

 

何か上手くいかないとき、壁に当たっているとき、

ついつい何かのせいにしてしまうこと、

言い訳してしまうことありませんか?

 

それは、人間だから誰にだってあることだと思います

 

けど、それをやり続けていたら前に進めない。

 

環境がひとりでによくなってくれることも

急に何かができるようになることも

なかなかありません。

 

だから自分の追い風を自分で

つくらなきゃいけないと思います。

 

といっても何言ってるんだ、という感じだと思うので、

みなさんの状況に置き換えてみたいと思います。

 

例えば、あなたの世界史の点数が伸び悩んでいるとします。

そしたらもっと世界史勉強しよう。

もちろんそれもあります笑

 

でもそれと同時に一見世界史とは関係のないようにみえるものも、

よりよくなるように皆さんから働きかけて欲しいのです。

 

例えば、朝早く学校に行くようにする、

グルミの仲間ともっと仲良くなる、

学校の先生ともっと話すようにする、

なんでもいいです。

 

何においてもより良い方向に働きかけようとすることで、

絶対何か変わると思うのです。

 

もしかしたら朝早く学校に行ったことで学校での

受験仲間・戦友ができるかもしれない。

グルミの仲間と仲良くなったことで

お昼休みに一問一答をお互いで出すようになるかもしれない。

学校の先生が思いがけず、レベルにあった世界史の過去問を

渡してくれるかもしれない。

 

それで世界史の点数が伸びたとして

確かにそのファクターは何だったのか

明確にはわかりません。

 

でも、絶対あなたの働きかけは

意味があると思います。

 

だから、

何か行き詰まった状況を打破したいなら

自分から働きかけてください

 

これは、受験勉強以外でも同じだと思います。

友達が冷たいなって感じたら

私が優しくする。

その優しさはどんな形であれ

必ず返ってきます!

 

実はこれは私が担任助手を2年間やらせていただいて

学んだことでもあります。

 

私たち担任助手が本気をぶつければ

その本気はみなさんから返ってくる

ということを身をもって学びました。

 

私は今月で卒業してしまいますが、

きっと他の担任助手はこれからも

みなさんに本気でぶつかりにいき続けると思います。

 

皆さんもそれに負けないくらい、

担任助手に

「これでもどうだー!」

と言わんばかりの本気を見せつけてやってください。笑

 

皆さんのことをずっと応援してます。

 

本当に生徒の皆さん一人一人と出会えてよかったです。

 

そして私も皆さんに負けないくらい、

将来に向けて頑張ります!!!

 

2年間、ありがとうございました。

 

3年担任助手 前田佳香