今年1年を振り返る | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 12月 31日 今年1年を振り返る

みなさんこんにちは。

東進ハイスクール二子玉川校 校舎長の加藤です。

今日は2019年最後の日ですので、1年の振り返りと受験生へ向けたメッセージを送ります!

 

2019年は二子玉川校 第一期生の受験から始まりました。生徒の皆さんが精一杯努力し、合格、担任助手としてスタッフになってくれました!1年で最も幸せな時間です。

 

夏休みは朝から晩まで、みんなで一生懸命勉強しました!私自身も夏期合宿にスタッフとして参加し、猛烈に熱い期間を過ごしました。

 

全国的には大型台風などの災害やラグビーワールドカップによる盛り上がりといったニュースがありましたが、中でも大学入試改革に関するニュースは我々にとって大きな衝撃でした。高2以下は惑わされず、目の前の単語、数式、用語にしっかりと向き合い、努力していきましょう。

 

さて高校3年生はいよいよ入試直前。現役合格を目指してセンター試験までの17日間を全力で駆け抜けてくれることでしょう。

この先、緊張や不安に押しつぶされそうになったときもあると思います。そんな時は顔上げて周りを見てみてください!志望校に向けて本気になって勉強している東進の仲間たち、日々サポートをしている担任助手の先生たち、そして何よりも皆さんを日々応援してくれている家族の皆様がいます。君は一人じゃない!受験は個人戦じゃない!”ONE TEAM” で残りの期間を戦い切りましょう!

最後に、私から「七転び八起き」という言葉を送ります。何度失敗してもくじけず、立ち上がって努力することというのがその意味です。

人はたくさん転びます。成績が伸びなくて悩むこともあります。しかし、そこから起き上がろうとする気持ちが強ければ強いほど、成長するはずです。転んで起きてを繰り返すことで人は強くなります!転びっぱなしの人なんていません。だから信じて、勇気を出して、起き上がろうとしてください。その経験が人生の財産になります。

この2ヶ月はいくら努力してもお釣りは来ません!死に物狂いで努力して、得たい結果を勝ち取りにいこう!私たちも全力でサポートします。

2020年が皆さんにとって、最高の1年になりますように祈願いたしまして、私のブログを終えたいと思います!

ガンバレ!受験生!

 

東進ハイスクール二子玉川校

校舎長 加藤