充実の夏休みとは?? | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 8月 10日 充実の夏休みとは??

こんにちは!古郡です!!
夏休みも真っ只中ですが、みなさんは充実した夏休みを過ごせているでしょうか??
そもそも充実した夏休みとは…何でしょう?
花火、プール、海、夏祭り、BBQ、、、
…と言いたいところですが、そう、ここは大学受験予備校、東進
残念ながらそんな話ではないことはもうお分かりですね^^

こういった楽しみはきっと大学生になってから存分に味わえるはず…!!
という希望を持って、今は存分に勉強に打ち込んでください!!
(特に受験生はね)
最近いつも校舎にいる古郡に言われても説得力がないという声は全力でスルーさせて頂きます。

ではこの夏休み、勉強面で充実した時間を過ごす秘訣はズバリ!
PDCAサイクルの確立!!

なんじゃそりゃ??、という人のために、、、
PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、生産技術における品質管理などの継続的改善手法。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。(by Wikipedia)

これは大学で商学・経営学系の授業を取るとよく出てくるワードです!
(ちなみに古郡は商学部です!)
え、生産技術とか品質管理とか勉強関係ないやん。
…そんなことはありません!!
これって、そっくりそのまま勉強にも活かせると思いませんか??

【Plan】
夏休みの学習計画を立てる。8月センター試験本番レベル模試の目標点を決める。
【Do】
計画にのっとって学習を進める
【Check】
計画通りに学習が進んでいるかの確認、そして実力がついているか模試で確認。
【Act】
Checkに基づいて学習計画の改善、苦手分野の復習

この4つがしっかりできれば、ものすごく有意義な夏休みになると思いませんか??
「夏休み、時間あるし!」
と言って行き当たりばったりで勉強を進めていて、やらなければいけないことがしっかり終わる、そんなことはまずありえません。
とにかく最初の【Plan】がすごくすごくすごく大切!!!
万が一、残りの夏休みの計画ゼロ!!なんて人がいたらすぐに立てましょう!!
「夏休み前に立てたけど、だいぶずれてきちゃった…」というそこのあなた!
今すぐもう一回立て直してみましょう!!
ぜひこのPDCAサイクルを意識して、残りの夏休み、充実した時間を過ごしてほしいなと思います!!!


担任助手4年 古郡啓太