公開授業まであと2日!英語勉強法 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 10月 2日 公開授業まであと2日!英語勉強法

 

 

こんにちは!

担任助手1年の平子翔也です!

先日の台風凄かったですね、、

どうせまた大したことない奴だろと思ってたら、、

1人暮らしの家が停電起こしてびびりました(笑)

 

 

ところでみなさん!!

明後日の10月4日は何があるか知っていますか!?

二子玉川校の生徒のみなさんはもちろん知っていますよね(笑)

そうです渡辺勝彦先生の公開授業です!!

実際に二子玉川校に来ていただいて

英語の授業を19時30分から2時間行います。

このような機会は年に1~2回しかないので

みなさん必ず参加するようにしましょう!

 

渡辺先生の公開授業まであと2日ということで、

今回は英語の勉強法についてお話したいと思います。

もちろん成績によって勉強法はそれぞれ違ってきます。

センター試験本番レベル模試で6割前後

またはそれ以下という人には、

高速基礎マスターの

センター英単語1800、

 センター英熟語750、

センター英文法750、

この3つを徹底してやることをお勧めします。

徹底してやるとは、完全修得して終わりにするのではなく、

完全修得してからも点検を毎日やるということです。

英語は、単語・熟語・文法の中の1つでも欠けていると

高得点は期待できません。

センターで6割ということは

何かしら欠落しているということなので、

高速マスターで基礎を修得するようにしましょう。

 

センターで7~8割はとれてる人は、

ある程度基礎は固まってきているので、

センター過去問演習講座の大問別演習で

得点率の低い大問を中心に演習していきましょう!

演習を重ねていくことで、

問題形式に慣れ傾向も掴めてくるので、

得点率9割も見えてくるはずです。

ただし伸びるのに時間がかかるので

焦らず演習を重ねるということと、

高速マスターの点検を毎日行うということを

意識するようにしましょう!

 

そしてセンターで9割は安定して取れるという人は、

もうかなり英語の実力はついているので、

国公立の二次対策や難関私大の過去問を解いて、

実力を高めていきましょう!

 

英語の点数を上げるには時間がかかります。

途中であきらめることなく、

やるべきことを継続して行うということが大切です。

頑張りましょう!!