勉強がしんどくなった時、解決法 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 5月 16日 勉強がしんどくなった時、解決法

こんにちは!担任助手1年の池田です。

私は家に引きこもってから

1ヶ月が経とうとしています。

外に出たい…


今は

「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365、人物編」

という本を読んで

お家時間を過ごしています!

1ページに1人ずつ、

世界の偉人のエピソードや

知識が紹介されていて、

お手軽なのに読み応えのある本です。

1ページ5分で読み終わるので、

勉強の合間のリラックスタイム

として読んでみるのはいかがでしょうか!

とくに世界史選択の人にとっては

役に立つかもしれません!

 

 

さて、今回は

「勉強がしんどくなった時の解決法」

についてお話しします。

 

皆さん、勉強好きですか?

 

勉強が好きな人は、

受験期ほど勉強する時間が

確保できることは滅多にありません。

存分に楽しんでください!

 

勉強が嫌いな人…私も勉強、嫌いです。

でも、受験において

「勉強」から逃れることはできないし、

逃げても良いことは一つもありません。

まず受験勉強の概念を

変えてみるのはどうでしょうか。

受験勉強は単なる「勉強」ではなく、

 

「人生の学び」の一つ

 

です!

これからの人生90年のために

努力する1年なんだと思えば、

モチベーション上がってきませんか?

 

ちなみに私が辛くて

どうしようもなくなった時は、

受験のことを忘れる時間

を作っていました。

たとえば10分と決めたら、

その間だけ音楽を聴いたり、

トイレでボーっとしたりすることを

自分に許してしまうんです。

 

自分がどれだけ頑張っているか

を一番よく知っているのは

自分ですから、

たまには自分に

 

ご褒美タイム

 

をあげてください。

受験勉強において大事なのは、

「勉強した時間」ではなく

 

「どれだけメリハリをつけて勉強できたか」

 

です!

 

そんなんじゃ全然ダメ、もう頑張れない…

という人は、

ぜひ校舎にいる校舎長や担任助手に

話しかけてください。

校舎に電話するだけでも構いません。

実際に受験の辛さを乗り越えてきた人

ばかりですから、

きっと素敵なアドバイスが

ゲットできると思います。

 

ご褒美タイムも必要、と言いましたが、

それは

普段からやるべきことがきちんとできている人

に限ります!

高速基礎マスターに手を付けていない人、

この自粛期間さぼりっぱなしの人は、

 

「人生の学び」

 

にしっかり取り組みましょう!