勉強に集中できないとき、どうする? | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 10月 11日 勉強に集中できないとき、どうする?

こんにちは!

一年前田です。

今日は受験期、勉強に集中できないときにどうしていたかをお話します。

 

私の場合はいつも次のどれかでした。

①音読する

②友達と一問一答で問題を出し合う

③外の空気を吸いに行く

 

①音読する

⇒音読は英語に限らず、どんな科目にも有効です!社会系暗記科目の流れを把握するのに教科書を読むのもよし、国語の漢文古文を読んで言葉に慣れるもよし。とにかく音読は目も覚めるし、損することはありません!!

 

②友達と一問一答を出し合う

⇒個人的にはこれが一番好きでした!

友達がぽんぽんと答えられていると、それが刺激となって良い意味での焦りが生まれ、やる気につながります!

だらだらやると効率悪いですが、集中できないときパパっと友達と10分ほどで問題の出し合いをするのはとても良いブレイクになると思います!

 

③外の空気を吸いに行く

⇒ずっと机に向かっていてもだんだん眠くなってきたり、頭が働かなくなってくることはよくあることです。そんなときは椅子から立ち上がって、食べ物の買い出しがてらなど新鮮な空気を吸いに5分ほど外にでると、だらだらと勉強を続けるよりも効率がぐぐっとあがると思います!

 

以上、勉強に集中できないときの私の対処法でした!みなさんもぜひ試してみてください☺