勉強への時間の課金量はどれくらい…? | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 2月 13日 勉強への時間の課金量はどれくらい…?

 

みなさんこんにちは

「歳をとると時間の経過が速くなる」

という、どこかで聞いた言葉を

今になって身をもって体感している

担任助手一年の佐々木です。

 

最近は本当に時間が早く過ぎるように感じます…

何故でしょうか…?

「光陰矢の如し」

「時は金なり」

まさにその通りですよね

時間はお金で買えないですから

 

さてさて、そんな大切な時間

みなさんは何に使っていますか?

学校の勉強はもちろんのこと

部活も今しかできないことですね?

家のお手伝いなどももちろんやるべきです

では、それ以外の時間…

ついついゲーム、テレビに費やしている人いませんか?

しっかりと受験に対する勉強してますか?

「まだまだ時間あるから」

と思っている人要注意!!!

実は現役で合格した人としていない人の

1番の大きな差は高1、高2の時の

勉強量なんです!

実際、高3になってからは

そこまでの差は無いのです

みんな頑張りますからね

問題はその前の時間です

高1、高2のときに受験勉強していなかった人が

受験学年(高3)になった時に

高1、高2のときに受験勉強していた人と同じスタートラインに立てると思いますか?

僕は思えません

現に今この瞬間にどんどんスタートラインが変わってきています

今のうちから頑張らないと確実に手遅れです

こればかりはいくらお金を使おうとも

過ぎてしまったことは変えられません

だからお金と同じくらい大切なのです

いや、むしろそれ以上かもしれません

なのでタイトルに「時間の課金」という

表現を使用させていただきました

 

これを踏まえて最後にもう一度お聞きします

今、みなさんは勉強にどれくらいの時間を課金できていますか?

みなさんの今の課金量は足りていると思いますか?

自信を持って足りていると言い切れない人

また、どうやって努力すれば良いかわからない人

今、東進ハイスクールでは

新年度無料招待講習を行っています!

勉強の仕方の相談を兼ねてでも構いません

我々スタッフ一同、

みなさんの疑問や悩みを

共に解決していきます

是非、この機会にご利用されることをおすすめします

この春、もっと勉強に課金しませんか?

 

以上、一度も携帯ゲームには課金のしたことのない佐々木からのメッセージでした!


最新記事一覧

過去の記事