受講頻度とその理由 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 6月 30日 受講頻度とその理由

こんにちは、担任助手1年の池田です。

 

さて、今日で6月も終わりですが、みなさん受講は進んでますか?

 

私は受験生時代、とくに高3の4月は、

模試の成績が伸びない焦りから、ひたすら受講を進めていました。

具体的には1日2~3コマ、もちろん毎日受講です。

そのおかげで、6月から始めたセンター過去問を7月中に終わらせ、

そのまま私大の過去問へとシフトすることができました。

 

この自分自身の経験から、

受講は早く終わらせた方がいいと100%断言できます!

受験生はとくに、

いかに早く

アウトプット

の段階に移せるか

が勝負になってきます。

全国の受験生が本気を出す夏に、

しっかり過去問演習を進められるよう、

まだ受講が終わっていない人は

早急に進めましょう!

 

低学年の人も、

今のうちに知識をインプットしておけば、

受験生になってからより演習に専念できます。

 

ただし!

気を付けなければいけないのは、

受講は受けるだけでは意味がない!

一番重要なのは

復習

です!

受講を消費するのではなく、

その時間で知識を確実に定着させること

を目的に、しっかり取り組みましょう!

 

暑くてジメジメした日が続きますが、

体調管理に気を付けて

夏を乗り越えましょう!