受験する意味って何だろうか | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 9日 受験する意味って何だろうか

お疲れ様です!担任助手新三年の笹です!
花粉の季節になってきました。きついですきつすぎます。アレグラ飲んでるのにきついです。
誰かいい花粉対策法を知っている方は、校舎の方に電話して教えてください。お願いします。

前置きはこの辺にして、
『受験する意味ってなんだろう』
この問いは受験生にとって一生付きまとうものです。
受験する意義を見出した上で勉強をしていかないとモチベーションが続かないよなんてよく言われますよね。
この問いにぶつかる人多いんじゃないでしょうか。
今日はそんな人たちに向けて書きたいと思います。

確かにこの意義を見出せる人はモチベーションや志望校決めにおいて有利だと思います。
『将来○○をしたいから、この大学に行きたい、』『高校受験の悔しさを晴らしたい』などなど。

じゃあそういった背景、想いがない場合は?
もちろんそれを見つけるための行動は必須です。
色々なイベントに参加してみる、話を聞いてみる、自己分析をしてみる。色々方法はあります。
まずはとにかく行動を起こしてみましょう
これが一つ目に伝えたいことです。

それでもわからない!けど先生にはそこを見つけろと言われるからキツい!
なんて事ありますよね。
ではこんなモチベーションはどうでしょうか。
『何でもいいからとにかく受かって進学する』
と割り切ってみる。
想像してみてください。失敗して合格数0。周りが進学を決める中自分はもう一年。
お金もかかる。
そう考えたら自然と焦る気持ち、やる気が出てきませんか?
くよくよ志望動機なんて考えずに、『必ず受かってやる』という想いだけを胸に
目の前の勉強に打ち込み続けるのも大切なことです。

まあ、とはいってもこれは一意見なので参考までに、ですね。

とにかく考えてください。なかなか結論が出なくてもその考える過程を大切にしてください。
そうしてくうちに、私が提案したように腹をくくれるようになるはずです。

頑張ってください!

担任助手 新三年 笹龍平

過去の記事