受験勉強に本気になれたきっかけ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 10月 18日 受験勉強に本気になれたきっかけ

 

こんにちは!担任助手の天野です!

秋も本格的に始まりましたね。

季節的なものも

受験勉強的なものも

正に秋って感じです。

受験生にとっては模試や過去問

高2生にとっては受験勉強の始まり

というイメージがあります。

そこで今日は、

受験勉強にどう本気になるか?

といったところを僕の体験を踏まえて

2点ほどアドバイスしたいと思います。

まずは本腰の入れ方についてです。

僕ははっきり言って

全く真面目な人間ではありませんでした。

(いまもそうかもしれません)

勉強よりもゲームばかり

学校から帰ったらまずゲームだし

休みの日も半日ゲームです

しかしそんな僕でも

高2の秋から冬に向けて

いつかやめなきゃという焦りはありました

しかし、そう簡単にやめられないものです。

ゲームに限らず皆さんも

そういう趣味を持っていることでしょう。

僕はこの時その場のノリで解決しました。

すごい頭悪そうな表記ですが、

本当にその場のノリで

ゲームを倉庫に片付けたのです

どうせいつ片付けるって決めても

ずるずる引き延ばすだけだったので

勉強への焦りが大きかった日に

その場で決めて片付けました。

やめてしまえば意外と続くもので

受験勉強に集中することができました。

スマホやゲーム機などは本当にその場

やめるのが適切だと思います。

やめるまでが一番苦痛なのであり

やめてしまえばなんてことはないです。

その場の勢いでスマホを壊してみましょう

受験勉強には集中できるし、

大学生になったら新品のスマホが手に入ります。

最後は変な話でしたが、

高2の皆さんの受験勉強の始まりの

参考になったら幸いです。