受験生時代に励まされた歌 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 7月 24日 受験生時代に励まされた歌

こんにちは!
 
担任助手の柴田です!
 
皆さん、テスト勉強の方は捗っているでしょうか。
 
もうそろそろテスト勉強を終えて、
 
夏の勉強を本格的に始める人が出てくる時期になりましたね。
 
最近わたしはクラシック音楽をかけて読書することにハマってます。
 
音楽の力って心を落ち着かせるのに使えますね。
 
この音楽の力は受験生時代からわたしはお世話になっていました。
 
ということで、
 
わたしが受験生時代によく聞いていた応援ソングベスト3
 
について紹介していきたいと思います。
 
勉強のやる気が起きないと思ったら是非これらの歌を聴いてください!
 
 
 
では、まず3位はTOKIOの宙船です!
 
古いし渋いなって思った人いると思います。
 
しかし、宙船を甘く見ちゃいけません。
 
僕はこの歌が小さい頃から大好きでずっと聴いています!
 
この歌をきくとみんなやる気が出ると思います!
 
特にサビの「お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな」という部分が、
 
人任せにしてはいけない、
 
自分でなんとかしなくちゃいけない、
 
自分の人生は自分の頑張り次第で変わるんだ!
 
ということを気づかせてくれます!
 
カラオケでも歌いやすいのでオススメです!
 
 
 
 
次に2位の発表です。
 
2位はベリーグッドマンのライトスタンドです。
 
この歌は受験というよりは野球をテーマにしたような歌になっています。
 
しかし、この歌には諦めかけた時に勇気をくれる歌詞があり、受験生みんなに響く歌だと思います。
 
この歌の中で一番好きな歌詞は
 
「努力に勝る天才なし君は君を絶対裏切らない」
 
という部分でこの歌詞が僕に「努力できることも才能」と気づかせてくれました。
 
僕は周りに比べて要領がよいタイプではなかったので努力で勝負しようとこの歌詞を胸に頑張りました。
 
受験生だけでなく、部活生にもきいてもらいたい歌です!
 
 
 
 
そして、映えある1位はUVERworldのPRAYING RUNです!
 
UVERworldは歌詞が情熱的で心に響く言葉多いことが特徴のバンドです!
 
この歌には何度も助けられてきました。
 
センターの英語で失敗して集中できなかったセンター翌日、
 
早稲田の社学の休憩時間など自分にとって重要な場面で聞いていました。
 
この歌の歌詞は全て目を通してもらいたいです。
 
この歌詞一語一句全てが受験生の心を支えてくれます。
 
この歌は「考える前にやれ」ってことを伝えてくれます。
 
受験生は時に目標を見失ってしまい、
 
何のために勉強してるのか分からなくてなってしまうこともあると思います。
 
そんな時この歌を聴いてください。
 
意味があるのか無いのか結果が出るか出ないかもう一回やっても無駄かはやってみないとわかりません。
 
受験勉強はtry & errorの繰り返しです。
 
そのことをまさに歌っている歌です。
 
そして、1番好きな歌詞はラストスパートのところの
 
「努力をせずに夢が叶った人と努力をしても叶わなかった人、
 
たとえ僕は叶わない人だとしてもこの足を止めはしないだろう」
 
という部分で
 
この歌詞に何回も救われて受験を終えることができました。
 
この言葉何事に関しても当てはまると思います。
 
たとえ結果がうまくいかなくてもその過程が大事だということをこの歌が教えてくれました。
 
絶対に聴いて欲しい歌なので是非聴いてください!
 
 
 
 
1位 UVERworld             PRAYING RUN
 
 

2位 ベリーグッドマン   ライトスタンド
 
 
 
3位 TOKIO                       宙船
 
 
 
以上の3曲全て素晴らしい歌です!是非全部試聴してください!
 
1年柴田