周りが進路決定して焦る人へ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 11月 8日 周りが進路決定して焦る人へ

こんにちは!

あっという間に11月ですね。

時の流れが早すぎて焦ります、、

最近は寒暖差が激しいので

みなさんも体調管理に気をつけてくださいね!

 

さて、

今回は「周りが進路決定して焦る人へ」

という題名ですが、

みなさんの中には推薦を考えている低学年の生徒や

既に推薦で大学に決まっている人もいるかもしれません。

ここからは一般受験を控える受験生向けになっています、、

ご了承ください!

 

この時期になると、

みなさんの周りには

指定校推薦内部進学が決まった人がいるかもしれません。

本人たちは騒いでいるつもりはなく、

十分気を遣ってくれているのもわかりますが、

何となく余裕を感じてしまい

少し気になってしまいますよね。

自分は進路が決まっていないのに、

あの人たちは決まっている

という事実から

不安焦りといった感情を抱くのは

仕方のないことだと思います。

成績が伸び悩んでいたり

試験が近くなってくるとなおさら、、

 

実は私も大学の付属高校に通っていて、

ほとんどの生徒が一般受験をせず、

その大学に進学する環境にいました。

ありがたいことに他大受験がメインのクラスに所属していたため、

クラスではモチベーションを維持できたものの、

私は高校生活は部活の仲間と共にする時間が多かったため、

私以外の同期が全員推薦で進路が決まっているという状況は、

正直きつかったです。

 

しかし、

本番に私たちのライバルとなるのは

同じように一般試験に向けて勉強し、

同じように受験しに来ている受験生であり、

推薦で進路を決めた人たちではありません。

よって気にしている方が損だと言えます!

また、

大学に入学するという目的のために、

手段時期に少し違いがあっただけであり、

そこに優劣はありません

 

少しは気持ちが軽くなったでしょうか?

少なくとも私は、

このように考えることでメンタルを保っていました!

そして、

なんといっても東進に来ること

周りは皆一般試験に向けて勉強していたので

ほとんど進路が決まりバイトなどをし始めている高校の雰囲気とは

ガラリと変わり、

自分もひたすら勉強する空気に加わることができました。

 

東進生の特権を生かすしかない!

毎日登校しよう!!

メンタル管理大事!