夏休み勉強時間配分!! | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 8月 2日 夏休み勉強時間配分!!

みなさん、こんにちは!!

 

夏休みの勉強は順調でしょうか??

 

受験生の皆さんは、今が山陽です!!

 

私もそうだったのですが、意外と科目の時間配分って

 

難しいのではないかと思います…。

 

今日は参考までに、夏休みの勉強の科目ごとの時間配分

 

についてご紹介いたします!!!

 

もうお分かりだと思うのですが、受験で理系文系に共通して

 

最も大切な科目は、英語です!!!

 

例えば、文系であれば、私の通う慶應義塾大学の経済学部の

 

入試において、配分的には

 

英語 200

世界史 150

小論文 70

 

となっております。理系も、例外ありますが

 

英語が重視されている学校が多いのが事実です!!

 

なので、英語の勉強時間を多くとりましょう!!

 

そして、その次に 地歴理科数学といった主要科目を

 

苦手な科目順に多くとりましょう!!

 

国公立を受ける方は、センターのみ受験する科目が出てくる

 

と思います。

 

そういった科目はこの時期には、あまり多くの時間を割かずに

 

スキマ時間で学習する事をおすすめします!

 

私は、英語 世界史 国語 小論文 数Ⅰ 倫理 

 

が受験科目でしたが

 

英語と世界史と国語に最も多くの時間をかけ、

 

数学は、校舎についた三十分間のみ、倫理は家までの登下校時間

 

のみ勉強していました!!

 

慶應大学を受験する方は、小論文の対策など気になるかもしれませんが

 

まずは、英語と地歴や数学などの選択科目を重視して下さい!!

 

実際、私は秋くらいから、一週間に一度だけ解いて

 

12月から毎日小論文の答えをスキマ時間に毎日三年分くらい読む

 

といったことしかしていませんでした。

 

ぼーっとする時間に副科目を片付けて

 

主要科目を勉強時間に存分に勉強する事は

 

効率がとてもいいのでおすすめします!!

 

夏休みの勉強にぜひ参考にしてみてください☆

 

 

一年 佐古