大学ってステキな場所だよ | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 26日 大学ってステキな場所だよ

こんにちは!
今日5月26日は「カビ予防の日」だそうです!
5月26日を境に気温と湿度がカビ発生条件と合致し、増えやすくなるからという理由で制定されました。
ぜひ親御さんに「お風呂の防カビやった?」と伝えてあげてください。笑

さて、今日のテーマは「大学とはどんな所か」についてです!
これは単なる学術機関としてではなく、みなさんの将来を長い目で見た時の4年間という短い期間をどう過ごすかという問題です。
私は一言で言えば、「夢に近づいたり夢を見つけるのに一番手っ取り早い場所」だと思います。
(また夢の話かよ…なんて思わずに聞いてね💦)

皆さんの中には将来の夢が決まっている人もいれば、ぼんやりとしか決まっていない、全く決まっていないという人もいます。
この1年間いろんな生徒と話してきましたが、半分くらいの人は具体的な夢が決まっていなかったんじゃないかなと思います。
これは皆さんに限らず私もそうでした。高校の頃、将来の夢が具体的に決まっている友達なんてあまりいませんでした。
しかし大学2年生になって発見がありました。周りの同級生たちが、「将来何をやりたいか」について決め始めたのです。
中には「最初は○○になりたかったけど、大学で勉強してみてやっぱり××をやりたくなった」と人生の転換点を迎えている人もいました。
就職したい社名まで決めて就活に向けて動き出している友達も多いです。
大学って人を変える力を持ってるんだな
と改めて強く感じました。

ご存じかもしれませんが、大学ではいろんな授業が受けられます。
法学部だから時間割が全部法学系で埋まるというわけではありません。
私は文学部ですが1年の頃は生物学や政治学の講義も取っていて、視野が広がったと思う瞬間がたくさんありました
しかも、同じ分野の中でも教授によってさまざまな授業があります。
例えば国文学専攻の私は週6コマ国文学系の授業がありますが、それぞれ全く違う内容をやるので、
自分が卒業に向けて研究したい領域について考えたり、楽しく大学の授業に取り組めています!
あとは部活やサークルで得られることも、言い表せないくらいたくさんあります!

繰り返しになりますが、大学は将来を決める一番手っ取り早い手段です。
なにが言いたいかと言うと、
たとえ将来の夢が決まっていなくても、「大学」という環境が絶対に助けてくれる!!
だからこそみんなには、大学行きたい!というその強い気持ちを絶やさずに
受験に立ち向かってほしいです!
結局受験は気持ちが強い人が勝つから!

この記事が自分にとって最後のブログになります。
東進二子玉川校には生徒時代から4年間お世話になっていて、感謝でいっぱいです。
東進って本当にいい場所!
あとはみんながここでどれだけ頑張れるかです!

みなさんの未来に幸あれ!!

担任助手 相澤