大学で学ぶ学問についてのお話 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 9月 4日 大学で学ぶ学問についてのお話

みなさんこんにちは!最近過ごしやすい日々が来たと思ったら今日めちゃ暑いですね。。頑張りましょう!!

さて!9月に入って4日目となりました!

みんな、特に受験生は!併願、第一志望、第二志望などいろいろな大学を意識し始めると思います。

大学って入ったら終わりじゃなくって

そこで学ぶ学問!が大事ですよね!なんたって自分の人生の大切な4年間をささげるんです!

こう考えると学部、学科って大切だなと思います。

だから、これから志望校を考える低学年のひとも

どこに出願するか迷っている受験生のひとも

自分が学びたい学部、学科をじっくり考えてほしいです!

 

今日はわたしの体験を

少しだけ話したいと思います!

 

私が10歳のとき家族が家を建てて引越ししました。

そのころは毎週末ハウスメーカーの方と打ち合わせの日々が続きました。

そこで幼い私がはじめてみた社会人!ザ・働いている人!がその打ち合わせをしていただいたハウスメーカーの方だったんです!女の人でした!はきはき説明できていてすごいなー、かっこいいなー、と思っていました。

そしてそして高校1年生の時に文理選択を迫られたときに

その時の記憶がよみがえり、、

いま建築学科に通っています!!!(笑)

めちゃくちゃ最後はしょっちゃったけど

こんな感じで私は学問を選びました。

将来何になるかは決めていないですが、

人生で建築学科に入らなかったら一生建築は学べなかっただろうな、

建築学科にはいって良かったな、と心から思っています。

 

こんな感じで自分の思い描いている学科に入った自身を想像してみるのも手だと思います!

実際、入ってみないと本当のところは分からないです。

でもそれはみんな同じ!

自分で先輩を見つけるなり、ネットで調べるなりしてみてください!

校舎には担任助手もいます!!!

大学は自由な分、楽しいです!

学問選びも楽しみながらすすめましょう~!

 

担任助手3年 春木