大学受験は道具 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 11月 10日 大学受験は道具

寒くなりそうで寒くなりませんね

しかし入試まではあと3か月と

目前に迫ってきました

受験生は追い込みをはじめ

二年生は受験勉強に手を伸ばす

という時期ではないでしょうか

 

さて受験が近くなるこの時期

きっと誰もが一度は

「なんでこんなことやってるんだ」

勉強が一番楽しいという人は

例外かもしれませんが

ほとんどの人にとっては

世には勉強以外に愉快なもので

あふれているはずです

ゲーム、Youtube、スポーツ

などなど。

それでもやらなきゃならない

理由は何でしょう?

先生や親がやれっていうから?

友達がやってるから?

こういう理由の人も

それなりにはいると思いますが

どれも受動的な理由であり

受験より先の世界がないように思えます。

個人的によりよい大学を目指す

本質的理由は

自らが望む人生のためだと思います。

もちろん良い大学に行ったからと言って

良い人生が絶対に待っている

というわけでもなければ

受験に失敗したからと言って

良い人生にはならないという

ことではありません。

それでも良い大学に行けば

よりよい教育を受けられたり

就職が有利になったりなどします。

つまり大学は人生で使える

道具となるのです。

 

だらだら書いてきましたが

受験勉強は自分の

カネや名誉のためにやるんです!

友人や親は本質的には関係ない!

野心を持って勉強しましょう!