天王山を最大限生かすために | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 30日 天王山を最大限生かすために

こんにちは!
今日で6月も最終日!いよいよ受験の天王山である夏が始まります。

受験生をはじめ高1、高2のみんなもこの夏で一気に成績を伸ばしたいと思っているんじゃないでしょうか。
実際、夏に成績がグッと伸びる子は少なくないと思います。

ですが、伸びる子もいる分、そういった子と差がついてしまう可能性だってあります。

そんなことにならないように、夏で伸ばす為の方法を確認していきましょう!!

1つ目は、勉強時間を最大限確保することです。夏は学校がありません。

当たり前ですがその時間をどれだけ自分の勉強時間に還元できるかが勝負になります。

つい自分に甘くなって長時間寝てしまったりしている人、いませんか?

二子玉川校も夏休み期間は8時に開館します。

最低限開館の時間に間に合うように起きて勉強をはじめられるようにする、この習慣を絶対につけて欲しいです!!

2つ目は夏にやるべき事の精査と時間配分を予め決めることです。

夏は長時間を勉強に費やせるので、過去問、苦手分野の克服等やれる事もとても多いはずです。

志望校の受験を見据え、この夏に何をやっておかなければならないのかを長期休みに入る前にしっかり考えておきましょう。

また、やる事をどうやったら効率よくできるか、何時間必要かなども考えて約40日間のおおまかな計画立てすることも大事です。

普段から勉強計画は立てていると思いますが、夏はとても大事なので、

ロングスパンでもやる事が明確になるように今一度見直してみてください。

ここまで見て「そんなの当たり前じゃん」と思っている生徒も多いんじゃないでしょうか?

その通り、どれも当たり前にやらなければいけないことです。

こんなんいつもやっているよと思っている人はこのまま是非続けて下さい。

ですが、私の受験生時代これらのことを出来てない同級生を数多く見てきました。

そうやって自分に甘くしていった分だけ成績の伸びは鈍くなっていくと私は思います。

夏を良いものにするために、当たり前のことを当たり前にやっていきましょう!

担任助手1年 百瀬