将来のヒントを考えましょ! | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 11月 3日 将来のヒントを考えましょ!

こんにちは!

突然ですが、最近将来何をしよう…

どんな職につきたいのか…など本格的に

考えることが多くなってきたのですが、

東進に通う低学年のみなさんも、

受験校を悩んでいる受験生も、

わたしと同じように漠然とした将来について

考えているんだな…と思い、勝手にほっこり

しています(^^)

今日は私も含め、将来の選択など迷える皆さんに

少しでも有益なブログになるためにも!

「本当の幸せとは」について

自分が今見出していることを

共有したいと思います。

(テーマが重いですね…笑)

実はわたしには、とてもとても完璧な兄が

います!!

なにがそんなに完璧なのかと言いますと、

ルックスは妹の私からしても

かっこいいと思ってしまうくらい完璧。

頭も本当によく、小学校受験から大学受験まで

全て第一志望で合格。完璧。

小さい頃から続けている野球も上手く、運動神経

も完璧。

コミュニケーション能力も高く、英語も堪能で、

本当に非の打ち所がないとは、彼のことだと

いつも思ってしまいます…。

そんな兄のもと、育ったわたしは

なんとなくいつも「私もお兄ちゃんみたいに

ならなくちゃ。」とどこかプレッシャーに

感じているところがありました。

しかし、色んなことをしていくうちに

幼い私は気づいてしまいました。

「私はお兄ちゃんとは違う」という事に!

しかし、気づいたはいいものの、

何かをして兄より低レベルなクオリティー

で、褒められたり、驚かれたりしても

毎回毎回、大したことはない。と逐一兄と

比較して、自己否定を続けていました。

もったいないですね….笑

しかし!あるとき、ご近所の方に

「あみちゃんはいつもいつも笑顔で

挨拶をしてくれて元気が出るよ〜」と

言われたことがあり、唯一兄が褒められて

いないようなことを褒められた瞬間でした。

その時、私は小学生でしたが、

素直に嬉しいと思った自分がいて、

「他人と比較して自分を認めてあげない事は

本当はよくないことなのかもしれない。」

と学んだ出来事でした。

それからというものの、

兄と比較して、、、という行動そのものを

やめ、「自分は自分。自分には自分にしか

もってない良いところがきっとある。」と

信じて今日も生きています!笑

つまりは、

「他人と比べることをやめる」

これこそが本当の幸せを手に入れる

第一歩なのではないかと感じています。

他人と比べるのをやめることで、

他人のものさしで物事をはかるのではなく

自分にとってのものさしで

きちんと自分を認めてあげることが

できます。

「適材適所」

それぞれの最適の場所が

人それぞれにあります!

自分の場所がどこなのか、

他人の場所と比べるのでなく、

最適な場所が見つけられると

いいですね!

私も頑張ります☆