少しでも励まし隊 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 20日 少しでも励まし隊

みなさん、こんにちは!担任助手1年の井上です!
最近、急に寒くなる日が増えていますが、体調崩していませんか?大事な時期だからこそ、自分のからだも大切にしてくださいねっ

一年前のこの時期を振り返ってみると、一般に公募に学校行事に押しつぶされそうになったり、自己嫌悪に陥ったりと心に余裕がなかった自分を思い出します。

校舎で生徒の皆さんと話していても、そんな思いを抱えている子が多いなと感じました。今日はそんな私の経験を踏まえて、生徒のみなさんの心を少しでも軽くできるような話をできたらいいな、と思います。

この時期、不安を抱えている人はとても多いと思います。しかし、立ち止まっていられないことも事実です。その切迫した状況に、より焦りが増してしまう気持ち、とてもよく分かります。

そんな時に、勉強に集中する方法はひとつ、「その原因を突き止める」ことに尽きます。

悩み事があると、なんだか心がザワザワして、落ち着きませんよね。そんなときは、一度自分の心の内を全て、紙に書き出すなり、人に話すなり、なにかしらの手段で言語化してみてください。
そうすると、形の掴めなかったモヤモヤが少しずつ輪郭が見えてくると思います。

そうすることで、次のステップに進めます。原因が分かったら、今の自分に何が足りていないのか、今の自分は何をするべきなのか、やるべきことの優先順位が見えて来ます。

焦っている時の心情としては、やらなければいけないことが多いのに、自分の頭が追いついていない、やる時間がない、何に取り組んでも心がスッキリしない、という状態になっていることが多いと思います。

なので、やるべきことの優先順位が見えて来れば、それを実践しやすくなり、少しずつモチベーションも上がってくるのかな、と思います!

抽象的な説明になってしまいましたが、考え事をしているせいで勉強が手につかなくなったときは是非実践してみてください。

私も受験生のこの時期、やるべきことが多すぎるのに、自分がそこに追いつかなくて、いっぱいいっぱいになってしまったことがありました。

しかし、当時の担当、担任だった助手の方々と頭の中のモヤモヤを紙に書いたり話を聞いてもらったりして整理したことで、悩んでる場合じゃない、今日からまた頑張ろうと思えた経験があります。

一人で悩んでいるときは誰かに話してみてください。そのために私たち担任助手はいます!!

第一志望に合格するには、学力だけでなく、そこまで自分の気持ちを引き上げる精神力もとても大切になってきます。少し行き詰まった時こそ、少しだけ立ち止まって、“原因探り”ぜひ、実践してみて下さい!

担任助手1年 井上