平日と休日の使い分け | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 4月 30日 平日と休日の使い分け

こんにちは!! 毎日蒸し暑いですね…。でも夏が近づいている

感じがして嬉しいです^^

しかし!あったかくなってきてダラダラ毎日を過ごして

しまって勉強時間を無駄にしてしまっては元も子も

ありません。

今日は、平日と休日の使い分けお伝えし、時間に

メリハリをつけてもらえたら…と思います!!

低学年の皆さん

低学年だからと言って勉強は後回しと

思っていませんか?!

低学年のうちに勉強習慣をつけて基礎力を

定着する事は皆さんが思っている以上に大切な事です。

毎日登校は理想ですが、まずは平日毎日登校を目指しましょう!

高速マスターを登校して一時間、下校際に一時間など決めると

よりよいでしょう!!

そして休日には適度に休みつつ高速マスター二時間は死守

など決めて取り組んでみましょう!!

受験生の皆さん

受験生の皆さんは、毎日登校、長時間勉強は当たり前になっていると

思います。

その上で平日と休日をを使い分けて勉強するとしたら、

毎日高速マスター 

平日⇒受講を進める&受講の復習・確認テスト

   それぞれの科目の勉強

休日⇒平日に進めた受講の再復習

   各科目のテスト

上記のように、休日にはどのくらい知識が定着しているか

把握するためにも問題集などを活用して

テスト形式に行ってみるのもいいかもしれません!!

受験生も低学年の皆さんも、平日と休日の使い分け

受験の結果をよくも悪くも左右します!!

うまく使い分けて、がんばっていきましょう!!