後回しにしない方法 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 9月 14日 後回しにしない方法

後回しにしない工夫

ゴールを計画するのは大事だけど
それは皆やっていること
だからプロセスを考えるのが一番大事
ここが達成できる人の違いです。

プロセスを立てるときは
①逆算
②代案(計画がダメになった時の計画)
③宣言(共有する)

そして実行するときは
①開始の期限を決める
(ウォーミングアップ等はやめる)
②他の人を巻き込む
(誰かに見てもらう、報告する)

最後に維持するために
①マインド
・自己イメージを高く持つ
(とりあえず絶対できる・合格すると思う)
・ゴールから目を遠ざけない
(夜に15分くらい振り返り等をする)
・断る勇気
(友達からの遊びの誘いを断る)

受験生は毎日勉強することになると思うから、習慣化を見直していくこと。
低学年はこれから受験モードに入っていくと思うので、後回しにしない技術ぜひ使ってみてください。

受験は自分で考えて、自己管理力が試されるから残りの期間、合格するための創意工夫をしよう。

頑張れ!

担任助手三年 牧内岳

最新記事一覧

過去の記事