復習あってこその模試 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 13日 復習あってこその模試

こんにちは!6月も折り返しが近づいてきましたね。
6月が終われば次は7月、そしていよいよ勝負の夏休みとなります…! 夏に向け、もう一段階ギアを上げて受験勉強頑張っていきましょう!

さて、昨日は全国統一高校生テストでしたね。
皆さん手応えはどうだったでしょうか?
よくできた!という方も、あんまりだった…という方もいるかと思います。
しかし全員に共通して言いたいことは、「模試は復習してこそ意味がある」ということです。
そこで今日は、復習の時に確認してほしいことをお伝えします。

ひとつ目は、問題を間違えた原因です。
問題を間違える原因は色々あります。計算ミスや問題の読み間違えなどケアレスミスから、単純な知識不足、覚え間違え、理解不足、などなど…
原因を分析すると、自分がよくしがちなミスを確認することができ、次に注意すべきところを把握することができます。
そして、なにが分かれば自分はこの問題を解けたのか、を考えることで、この先自分が勉強すべきことを把握できます。

ふたつ目は、時間配分です。
この問題にはどのくらい時間をかけて良いのか、捨てるべきか、などを考えておくことで、次の模試の時に役立ちます。
また、毎回時間配分を考えて、次の模試で試して、を繰り返すことで、本番までに自分が1番得点を取りやすい時間の使い方を見つけることにつながります。

ぜひ、自分が志望校に合格するための復習になっているかを意識して、有効な復習をしていきましょう!

担任助手1年 長峰