志望校の決め方 田島ver. | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 9月 9日 志望校の決め方 田島ver.

夏休みが終わって学校が普通に始まるかと思いきや、学校がオンラインになってるところが多かったりとまだまだコロナの影響が無視できませんね、、
さて今日は低学年向けで、先日のホームルームで話した「志望校の決め方」について私の実体験を元に話して行きたいと思います!!
皆さんは将来やりたいこととか決まってますか?
私は高1、2年生の頃、自分が何に興味があるか、そして自分が将来何をしたいのか全く分からないまま過ごしていました。そのため志望校について考えるのを躊躇っているまま高校2年生が夏が終わってしまいました。

そんな中で私が志望校を決めるきっかけとなったのが私の当時の現代文の先生がしてくれた話でした。

その先生が言ってくれたのは「とりあえず志望校がないなら東大を目指しておけ」ということでした。どことなく某ドラマを思い出すようなセリフですが、これにはしっかりと理由があり、それは1番上の大学を目指すと自分の心に言い聞かせる、また周りに宣言することで、いい意味で自分を追い込めるからです。

仮に偏差値50くらいの人が東大を目指してそれで偏差値60くらいの大学に受かることができればそれでいいじゃないかという考えでした。私はその考えにとても共感できたので、東大を第一志望として受験生時代を過ごしました。

もし本当に高校時代の内にやりたいことが見つからないのならとりあえず上の大学を目指すのはいいことだと思います。実力の高い大学であればある程、周りのレベルが高く、さまざまなことを学ぶ機会を大学に入ってから多く得ることができます。

是非今決まってない人はこのような考え方で志望校を考えてみてください!

担任助手2年田島

最新記事一覧

過去の記事