担任助手紹介 僕から見る柴田先生 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 8月 13日 担任助手紹介 僕から見る柴田先生

こんにちは!

担任助手3年生の佐々木です。

 

最近コロナのこともあり、家で生活しているのですが

突然雨が降ってきたり、雷が鳴り響いていたりと

より一層外に出づらい天気になっていますね…

特に雷はあまり得意ではないので、勘弁して欲しいものです…

 

 

さて、本日は担任助手紹介ということで

柴田先生

を紹介していきたいと思います。

 

実は、柴田先生と僕は

出身高校、さらには部活も一緒という共通点がありまして…

僕が3年生の時の1年生ということもあり

数ヶ月でしたが一緒に部活をしていたこともあります。

さらには、僕はその後コーチとして部活に戻っていたので

東進でも部活でも教え子という感じですね笑

 

そんな柴田先生ですが、担任助手になって4ヶ月が経過し

共に受付の中で仕事をする機会も増えたのですが、

彼は非常に生徒のことを考えているな

と僕は思っています。

 

この前の受験生対象の

英語合宿もそうでしたが

あの企画も柴田先生が考えたものでした。

 

今の受験生が合格するためには何が必要なのかを

考えた結果であり、

それをしっかりと行動に移して

受験生のために頑張っていたと思います。

 

 

また、東進生でも、

招待講習で東進に来てくれている人でも関係なく

みなさんといろんな話をしている、

とても話しやすい先生なのではないかな?

と見ていて思います。

 

私立文系型の人や、部活生は特に、

柴田先生と話が合うかもしれませんね!

是非話してみてください!