新高3生・高2生が今の時期するべきこと | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 12月 27日 新高3生・高2生が今の時期するべきこと

みなさんこんにちは!

担任助手1年の平子翔也です!

ブログ久しぶりの登場になります(笑)

 

もう少しで2018年も終わってしまいますね…

みなさんにとって2018年はどんな年だったでしょうか?

さて新しい年を迎えようとしているということは…

そう!センター試験がもうすぐそこに

迫ってきているということです!

というわけで今回は今の時期にするべきことについて

お話したいと思います。

来年1月19、20日にセンター同日試験がありますが

みなさんはこのテストをどれだけ意識して勉強しているでしょうか?

おそらくほとんどの人が何も考えていないと思います(笑)

僕は高2の夏に東進に入ったのですが、

その時に担任からセンター同日の英語で140点とれと

言われていたので、この試験を意識して

高マスや受講を進めていました。

僕は、受験勉強とは過去問を解くことで、

過去問を解くのにどれだけ時間をかけれるかが

大切だと思っています。

つまり何が言いたいかというと、

今のうちから試験を意識して

基礎基本を身につけておかないと

受験生になってから過去問を解く時間を

あまり作れずに苦しい思いをしてしまいます。

受講や高マスは受験勉強の準備にすぎないので

しっかり今の時期からそのことを意識して

勉強して受験生で過去問に時間をかけれるようにしましょう!