明日から11月ですが… | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 10月 31日 明日から11月ですが…


こんにちは、古郡です。
もう11月ですね。
今日がハロウィンだということにTwitterを見て初めて気がつきました(笑)
そして二子玉川の駅周辺では早くもクリスマスの準備が進んでいますね。
きっとお正月もすぐやってきてしまうのでしょう…
ああまさに光陰矢の如し。
私の大学生活リミットも刻一刻と近づいています。
なんだか悲しくなります。笑

さて、色々あって本日とある英語面接を受けてきました。
結果は…ボコボコにされました(笑)
(もちろん物理的にじゃないよ)
リーディングやリスニングにそこまで苦手意識はない古郡ですが、やっぱりいざ話すとなると話は別。
まず単語が出てこない。
スピーキングは文法を多少間違えるくらいは通じるから大丈夫、なんて言いますが、単語が出てこなければそもそも言いたいことを伝えられません。
しどろもどろになりながらなんとか15分の面接をやり切りましたが、何度も面接官の頭の上にはてなマークが浮かんでいるのが目に見えました。笑
英語、特にスピーキングやっておけばよかったな。
この3年半、とても充実した大学生活だったと思いますが、一つ心残りがあるとすれば、これです。
実は古郡、4年生なったあたりから危機感を感じて、東進ビジネススクール(大人向けの東進英語コンテンツ)をやっていました。
実際にオンラインでネイティブと話したりもしてきたのですが
、やっぱり一朝一夕で出来るようになるもではないということを痛感しました。
ということで、今日伝えたいことは、
英語はやっておけ
これに尽きます。

幸か不幸か、今の高2以下のみなさんは入試制度が変わり、4技能が重視されるようになりますね。
制度やシステムの話は別として、この点に関してはみなさんは恵まれていると私は思います。
今は、英語は受験のために、という意識の人が多いと思いますが、こと英語に関しては、今修得したものがきっと一生の宝物になります。
そして、大学生になってからもコツコツ自分で英語に触れる機会を作っていけば、きっと英語で困ることは少ないと思います。
逆にそれを怠ると、古郡のように後悔する瞬間が訪れるかもしれません。
反面教師にしてくれれば、と思います。
では!

担任助手4年 古郡啓太