時は金なり | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 3月 31日 時は金なり

こんにちは!桜がやっと咲いたと思ったら、もう見ごろ終わるみたいです。

はかない命ですね…。

春休みもあっという間に終わってしまいます。

まだ3月だから大丈夫、と思わず、

一歩先の未来を見据えて行動しましょう。

 

さて、今日は私がどのように将来の夢を見つけたかお話しします。

休憩がてら気楽に読んでくれると嬉しいです。

私が高1、高2のころは、将来のことなんて一ミリも考えていませんでした。

しかし、東進で将来の夢、志を持つことの大切さを知り、

落ち着いて考えてみようと思いました。

まず初めに考えたことは、

「やりたくない仕事を何年も続けるのは無理!」

そこで、自分がやりたいこと、やっていて楽しいことを探しました。

私の好きなことは、読書・アニメ・マンガ

だったので、これらに関連する仕事を探し始めました。

そしてたどり着いたのが

出版社・編集者

です。

当時見ていたアニメがライトノベル作者の話だったことや、

アニメのイベントでアニメ製作者、マンガ原作者のお話しを聞いたことなど、

色々な偶然が重なり編集に興味を持ちました。

さらに、将来の夢が決まったことで、

全く定まっていなかった志望校

国文学が学べる文学部、とくに少人数制授業が受けられる早稲田大学、明治大学に

絞ることができたのです。

そして現在、編集者になるという夢を持ちつつも、

大学で教職免許を取るべく勉強するなか、

教育というジャンルにも興味を持ち始め、

将来の選択肢に学校の先生を加えました。

 

ここまでで何が伝えたいかというと!

将来やりたいことを見つけるのに、立派なきっかけなんて必要ありません。

きっかけはどうであれ、自分が本当にやりたいこと、

楽しめる職業を見つけられればいいんです。

正直、面接用のキレイな動機は後からいくらでも作れます。

きっかけがないから、と将来のことを考えるのを後回しにしていませんか?

それはただの言い訳!

今、30分だけでもいいので

自分の好きなことを探して、どこかに書き出してみましょう。

必ず、そこから将来の夢の欠片が見つかるはずです!