時間管理を徹底しよう!part2! | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 3月 30日 時間管理を徹底しよう!part2!

こんにちは!

 

「またお前か」と言うみなさんの声、しっかり受け取りました!

 

最近やることなくて読書してるんですが、本読むって最高ですね

 

特に大学生になれば時間と多少のお金があるので、自分が読みたい本を読みたい時間に読むことができます。

 

今年はもう12〜3冊読んだのですが、どんどん知識が増えるのと、考えの幅が広がるので最高の自己投資となっています!

 

読書って誰かに言われて読むことが小中高は多いため、読書に嫌悪感抱いてる人多いかと思いますが

 

大学になったら本屋で気に入った本買って読むだけでも、読書のハードルがなくなるのでお勧めです!

 

是非本は読み続けましょう!

 

 

 

さて本題に移ると、今回は前回の続きで、時間を有効活用するためのやり方第二弾です!

 

前回はto doリストを用いてスケジュール管理と事前のやること決めの重要性についてお話ししました。

 

 

今回はその続きについてお話しします!

 

②とりあえず5分やってみよう

 

これを言われて、東進ついたら勉強直ぐできます!って人は素晴らしいです、もうこの状態になることができています。

 

そのような方達に問いたいのは、家帰っても同じように勉強できていますか?

 

おそらくオンオフ切り替えている人も多いかと思いますが、

受験生になると自宅での学習時間でも相手と大きな差ができてしまいます。

 

 

差が開かないようにするためにも、自宅学習の習慣化をしましょう!

 

その第一歩として、とりあえず5分をお勧めします

 

 

もう心の中で「5分しか参考書触らないぞ」と決めてしまっていいです。

 

その気持ちで勉強を始めてみてください

 

おそらく大半の人はもう少しやろうと思うではないでしょうか?

 

これ何が言いたいかと言うと

 

勉強開始のハードルを下げよう!と言うことなんです。

 

みなさん勉強しないとって考える時、やたら長時間やらないとであったり、

この課題終わらせないといけないみたいな縛りを入れていませんか?

 

その縛りが勉強開始のハードルを著しく上げています

 

そうならないためにも5分だけでいいので何かしら参考書に触れると言った感覚で始めて見てください

 

おそらく気づいたら勉強していることでしょう

 

 

例え続かなくても、自宅学習5分の積み重ね次第では、やっていない人と週で35分、月で2時間20分、年間で28時間の差を

産むことができます!

 

こうなったら勝ちですよね

 

このように徐々に習慣つけて、勉強スタイルを確率し、効率よく進めていきましょう!!