最近の二子玉川校で思うこと | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 11月 8日 最近の二子玉川校で思うこと

 

みなさん こんにちは!!

 

担任助手2年の今沢です!!

 

いや〜一気に寒くなりましたね〜

 

このくらいの気温がもう一生続いてほしいなと思っております。

 

 

先日早稲田祭が終わってしまいました。楽しみにしていた一大イベントが終わってしまいかなり残念です、、、

 

次はTOEICに向けてまた頑張りたいと思います。

 

 

 

さて本題に移ると、最近の二子玉川校について思うこととあります。

 

自分は先日武蔵小杉校に出張勤務をしてきました。

 

そこで感じたことを話させていただきます

 

1番自分が感じたのは、武蔵小杉校の高校1年、2年生は非常に高速マスターを頑張っていました。

 

ランキングを見てみたのですが、かなりたくさんの方が毎日500以上やっています。

 

そこと比べると二子玉川の生徒ははっきり言って努力量が負けている気がしました。

 

みなさん毎日マスターや単語熟語に触れていますか??

 

なんだかんだ文法まで終わっている生徒はこの校舎にほとんどいないです。

 

まだ受験まで時間があると思っていませんか??

 

このままでは他校舎の生徒にどんどん追い抜かされてしまう気がしてなりません。

 

東進にせっかく入っているのに、ただ入って満足していませんか?

 

大学受験は高校、中学と違って、全国規模です。

 

今、部活や行事、定期テストで忙しいと言っている人はどこか自分に甘えていたりしませんか?

 

時間はどんどん過ぎていきます

 

もう一度これまでの自分を振り返って頑張りましょう!!

 

きつかったらいつでも担任助手に相談してください!!

 

二子玉川校担任助手2年今澤哲平