最高のライバルをつくろう | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 5月 17日 最高のライバルをつくろう

こんにちは、二年前田です!

 

今日は、

ライバルの存在について

お話したいと思います。

 

突然ですがみなさん、受験においてライバルはいますか。

 

当然、自分の志望校に受験者みんなが受かるわけないのだから

どんな人でもライバルはいるはずです。

 

では、自分の身近なライバルは誰ですか?

英語におけるライバルは誰ですか?

数学におけるライバルは誰ですか?

世界史・日本史・物理・化学におけるライバルは誰ですか?

 

質問攻めでごめんなさい(笑)

 

けれどもう一度今の質問を振り返ってみてください。

この教科ならこの人!っと

ぱっと自分の中で思いつく人がそれぞれいましたか?

 

なぜこんなにライバルの存在にこだわるかと言いますと

切磋琢磨できる環境

が受験生にはとっても大事だからです。

 

よく受験は団体競技と言われますが

私自身、結局入試本番は自分だけだし、

と思って全然納得していませんでした。

 

ですが、受験期後半になって

その意味がわかるようになってきました。

 

もちろん勉強は一人でもできます。

 

けどライバルがいるともっとできます。

 

私には、それぞれこの科目ならもうプロ、といえるくらい

素直に尊敬できる受験仲間がいました。

 

そういう仲間と問題をだしあったり、教えあったりする中で

良い意味での焦りや危機感が生まれました。

今度こそ問題の出し合いで絶対勝つ

もっともっと頑張ろうと思えました。

 

身近なライバルは受験勉強の刺激になります。

確かに模試などの順位でも

全国のライバルを把握する事はできますが、

身近で、尊敬も切磋琢磨もできる、

そんな最高のライバル

みなさんぜひつくってください。

 

まずは、同じGM,同じ校舎の人を

見渡してみてください。

ランキングをみるだけでも

身近なライバルが、見つかるはずです!

 

お互いに高めあって

燃える校舎を、

みんなでつくっていきましょう!