未SSが溜まっているキミへ。 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 6月 23日 未SSが溜まっているキミへ。

こんにちは!

最近は晴れたり雨が降ったり、不安定な天気が続いていますね。

私は今週末にある陸上の日本選手権に向けて、

大学の課題を早めに終わらせて、落ち着いて観戦したいところです。笑

さて、本日は

「未SS」

についてです。

校舎のロビーにあるホワイトボードに、

「未SS一覧」が貼ってあるの、見たことありますよね。

おさらいですが未SSとは、

中間テストや修了判定テストでSS判定を取れていない講座のことです。

S以下の判定のものや、未受験のものもここに含まれます。

そして、

あの一覧にひとつでも名前があるあなたに、伝えたいことがあります。

中間や修判は、その受講が理解できているかの総チェックを目的とするものです。

そしてほとんどのテストは授業内容から出題されるものばかり。

一度受けた受講なのだから、

「必ずSSを取って欲しい!!」

受講後の確認テストでSSを取れているなら、

テキストを復習してしっかり対策すれば、中間や修判でSS判定を取れるだけの実力は備わっているはずです。

SSを取って初めて、「この受講はマスターした」と言えるわけです。

せっかく貴重な時間を使って受けた授業なのに、身についていないことになってしまいます!

また、特に「やばい人」

①過去の受講の未SSを長期間溜めている

②溜めるクセがついている

このパターンに当てはまっている人たちです。

過去の受講に関して一定の理解度を達成していないのは、

その受講にかけた時間や労力をそのままどこかに葬り去っているのと一緒ですし、

溜めるクセがあると、そもそもテスト合格を意識した受講にならず、

授業を受けっぱなしという何とももったいない状態になってしまいます。

インプットを続け、最後に最大のアウトプットをする。

これは長期的に見れば、受験本番のプロセスに同じ

ここで溜めるか消化するか、大きな分かれ目です。

すべてSS判定を取って、周りと差をつけましょう!!

受付で「未SS消化おめでとう」と言える日を楽しみにしています!