本当の目的を見失わないで | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 3月 30日 本当の目的を見失わないで

皆さんこんにちは担任助手4年の藤井です

このブログが自分が担任助手として最後に書くブログになるみたいです

なんだかんだ2年間あっという間でしたが

最後に珍しくちゃんとしたことを書こうと思うので見てください。

 

ブログのタイトルにもあるとおり【目的】について話したいと思います

まず最初に皆さんにとって目的ってなんですか?

 

人によって様々だと思います

例えば大学合格が目的だったり、医者になるのが目的
他にもお金持ちになるのが目的などあると思います

何でもいいです、何か一つ自分にとっての【目的】を思い浮かべてください

特にないよ!っていう人はそれをつくるか、まずは簡単なことでもいいです

 

思い浮かべた人は次にその【目的】を達成するための【手段】を考えてください

ここでも例を言うと、医者になるために勉強して医学部に入る
簡単な話だと車を買うためにお金を稼ぐために働くなどですね

 

このブログを見てくれている多くの人は将来の夢や入りたい大学

その【目的】を達成するために努力していると思います

そのために【手段】=勉強を塾や学校で頑張っているはずです

 

でも勉強しているときや何か部活でも頑張っている時

人は【目的】を必ず見失ってしまいます

 

みんなも経験あるかもしれません、何のために勉強しているか分からない
なんのために厳しい練習をしているかわからないと、、

 

でもそんなときにこそ考えて欲しいのは、自分は【目的】のために頑張っている、
【手段】はその過程であって見失うものではありません

 

ここで【手段】【努力】に置き換えてください
その方がイメージつきやすくなる人もいるかもしれませんね

 

この【努力】というものは自分の【目的】を達成するためには必要なことです

むしろするのが当たり前なぐらいです

 

でもさっき言ったように【目的】を見失う人は【努力】を見失っています

最後に一番言いたかったことはこの【努力】の承認です

 

努力というものは人と比べるものではなく、自分の中で完結するものです
たくさん努力したから偉いとかすごいとかそういうのは全くないと思います
大事なのは自分の中で精一杯努力したかどうかです
それは必ず自分のものさしではかって、その後に自分の努力を承認してください
自分がどんなに努力をしていたとしても周りの人にはその全てが見えていません
だからこそ自分の中でした最大限の努力を承認して自信につなげてください
周りは全く関係ないです、自分の価値観を決めるのは自分自身です

 

これが見失う【目的】の本当の姿です

是非みなさん、【努力を自分の自信に繋げてください】

 

担任助手4年 藤井直生