本番直前の模試の使い方 | 東進ハイスクール 二子玉川校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2021年 11月 9日 本番直前の模試の使い方

こんにちは!

一昨日は全国統一高校生テストおつかれさまでした!

学校でも模試があり、外部でのテストもありなどで

怒涛の試験weekだった人が多かったのではないでしょうか。

しかしながら残り本番までおよそ2ヶ月、残りうける模試の数を数えてみて下さい。

あったとしても数回でですよね。ちなみに、次回が本番前ラストの模試です。

つまり次の模試をうけたらその次は本番です。

文章にすれば、あたり前のことですが皆さん本当にそのことを感じて勉強できていますか。

11/7の模試で間違えた問題はもう絶対間違わないと言い切れるでしょうか。

とはいっても、もうこの時期になってくると、

模試の使い方も解ける問題を増やすための模試というわけではなく、

本番前と同じ行動をしてみて、本当にそれが正しいのか等生活面という意味でも

模試を使い始めるべきだと僕は思います。

模試前は緊張しましたか?本番はその何倍も緊張する事でしょう。

どういう行動でそれは和らげるだろう。今睡眠時間しっかりとれていない人本番起きられますか?

起きるためにはどういう習慣を身に付ければいいだろう。

こういう生活面のところが最終的に大きく点数を左様知る原因となることもあるので

模試を本番だと思って取り組むことが本当に大切になってくるのです。

焦って勉強ばかりに気が行ってしまっている人。偉い。

それだけ勉強にのめりこめることは本当にすごいことだ。

だけどそれは今しか見えてない人のやる行動。

しっかり受かる未来を見据えて計画を立てて、身体的にも無理のない受験生活を送れることもまた、

合格する子に見える一つの要素だと僕は見てて思います。

担任助手 魚川