東大でよかったこと | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2020年 9月 11日 東大でよかったこと

こんにちは!

最近は天候が不安定で

雷雨をモロに食らったり

大変な時期ですが

皆さんどうお過ごしでしょうか?

受験生は高校も始まり

大変な時期でありますでしょうが

あと半年頑張りましょう!

 

さて今日は東大に入って

よかったなと思えることを

2点書いていこうと思います。

 

二年半くらい過ごして

一番すごいなと思ったのは

貴重な体験をタダ同然でできることです

1~2年生の間で取れる講義で

森林や海にいき学習

するというものがあります。

学習と言ってもほとんど

遊んでいるようなものですが。

東大は大学が所有している

森林や施設が全国にあり

そこに泊まるのですが、

天然の川魚などの

おいしい料理三食付きで

1泊5000円みたいな感じです。

食事だけでなく

最先端の研究に基づいた視点で

自然を観察できたりなど

非常に貴重な体験ができます。

企画の例としては、

罠に掛けた猪を捌いて食べるもの

牧場の手伝いをするもの

西表島での演習

など普通では体験できないものです。

 

もう一つよかったと思えたことは

トップレベルで最先端の研究が

すぐそこにあるということです

講義をしてくれる先生が

正真正銘トップレベルの研究者ばかりで

気軽に知の最先端に触れることができます。

これは本当にすばらしいことで

自分にとって最高の刺激となりました。

 

以上の話は

東大に限った話ではないとは思いますが

入学してとても感動したことです。

大学は知を深めるのには

すばらしい場所です

受験生の皆さん頑張ってください!