東進がお休み、、、そんなときは | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 8月 13日 東進がお休み、、、そんなときは

みなさんこんにちは藤井です

 

今日から東進は3日間休館です。

 

東進生のみんなは朝早くから東進で勉強していたのに

どうしよっかな、って思ってますよね!

 

なので今日は、家でのおすすめの勉強法と

こういうときのための有効的な時間の使い方について語ります。

 

まず家での勉強方法です

まず家と塾のなにが違うのかというと、それは1つです

環境の差です

 

塾は監視の目もあるし周りも沢山やっているから

やらなきゃ感があるみたいな感じですよね

 

家は逆にまったりしている感じで

勉強というか休むといった感じですね

 

夏は勉強時間が結果に直接左右するものなので

家でも復習とかはしている人多いと思います。

 

家で勉強できない理由は1つです。

精神的に追い詰められていない、焦っていないからです。

 

という事はどういうことか

難しい事、めんどくさい事を家でやらなきゃいいのです。

簡単に出来ること、毎日のルーティンのようなことをやる時間に使ってください。

 

そうすればこの期間に基礎の総復習とかが出来たりしますよね!

時間もそんなに意識せずに基本的な見直しをやりましょう!

 

 

今回、環境という話が出たので1つ言いたいことがあります。

それは皆パソコンの席使いすぎじゃない?

受講はパソコンでどんどん受けちゃってください

でも高3生は時に受講が終わってきて自習が増えてきたと思います

 

そんな時こそ自習室です。

前少し話しましたが、東進生が受験終わった時に思う3大後悔についてです

1つはもっと早く始めればよかった

2つ目は夏合宿行けばよかった

そして3つ目は、だいぶ主観入ってますが

自習室使えばよかったです

 

それはなぜか

パソコン席はブースに区切られているので集中しやすいと思います。

 

でも本番は違います。

本番は自習室のような空間でやるので

ブースばかりでやっていると普段の実力が出せないという事があります。

自分の担当にもそういう子はいました。

なのでこれからの時期、自習室を積極利用してほしいです

担任助手4年 藤井直生