校舎で勉強することの重要性 | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2018年 11月 21日 校舎で勉強することの重要性

皆さん  こんにちは!!!!!!

担任助手1年の今澤です!!!!

今は食欲の秋ということで、とにかく食べまくっている今澤なんですが、最近家の体重計が壊れてしまいまして自分の体重がわからなくなってしまうという恐怖に怯えながらも食べまくっています。

 

 

 

さて本題にうつりますと、校舎で勉強することに意味はあるのかということについて話したいと思います!

みなさんは普段どこで勉強するのが好きですか????

学校の図書館、カフェ、自分の部屋、東進、、、etc  いろいろあると思います 

 

自分はもうほぼ毎日東進に来て勉強していました。

 

東進にくると、勉強しかできない環境がつくられていたので、携帯などの誘惑に勝てない自分にとって本当に集中できる場所でした。

 

みなさんは本当に家やカフェで勉強できていますか??

 

ついつい携帯に触っていたり、漫画やゲームなどに手が出ていたりしませんか??

 

そのような状態にある人は東進にくるようにしてみましょう!!

 

いつも以上に集中して勉強することができるかもしれません

またいつもよりも時間短縮ができ、もっと多くの科目に触れれるようになるかもしれません!

 

ずっと勉強するのが面倒くさいと思うかもしれませんが、そんなに長時間勉強しても疲れるだけです。

 

短時間で思いっきり集中し詰め込むことのほうがよっぽど身につきます

 

ですのでまずは東進にきて勉強する習慣を付けてみましょう!!

 

 

担任助手が校舎で待っています!!!

 

二子玉川校1年今澤哲平