毎日登校の大切さ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

2020年 8月 3日 毎日登校の大切さ

 

 

こんにちは!二子玉川校担任助手の榎本です。

 

最近は寝苦しい夜が続きますね。

 

それでも夏は早く起きて朝から勉強する習慣をつけたいところですね。

 

人の一日の集中できる量(時間や質)には上限があるという話を聞いたことはありますか?

 

人は普段生活しているだけでも集中力を消耗しています。

 

それなら朝の早い時間、つまり集中できる量が最大限にあるときに勉強するべきですよね。

 

 

さて、夏期間の塾はいつもより早い時間から開館し、早くに閉館しています。

 

毎日登校をする理由は生活習慣を整えるという意味でも重要です。

 

夏は普段より時間的な制約がない分だらけてしまいがちです。

 

夏の終わりには罪悪感でいっぱいです(笑)。

 

ここで早寝早起きなど規則正しい生活を維持することで、普段学校に行っている時の勉強習慣も維持することにつながります。

 

夏の毎日登校は大変ですが、せめて平日は普段通りの学校の代わりに登校しよう!

など目標を立ててこの夏を悔いの残らないものにしましょう!

 

この夏をうまく乗り切れば自身がつくこと間違いなしです!!