毎日登校の大切さ | 東進ハイスクール二子玉川校|東京都

ブログ

2019年 2月 6日 毎日登校の大切さ

こんにちは。横浜国立大学経済学部4年の尾崎です。

最近は気温の変化が激しいですが、体調管理はしっかりできていますか?

インフルエンザや風邪の予防のため、しっかり手洗い・うがいしましょうね!

校舎の受付にはアルコール消毒もあるので、そこまでできるとなお良いでしょう!

 

さて、本日のテーマは

毎日登校の大切さ

です!

 

東進では生徒のみんなにぐんぐん学力を伸ばしてもらうために、毎日登校・毎日受講を推奨しています。

部活やそのほか用事があっても、校舎は平日21時45分まで空いているため、合間の時間や部活後の遅い時間でも、校舎に来て一コマ受講してもらいたい。そんな風に我々担任助手は思っています!

私は受験生のころ、毎日東進に通いつめ、東進に来たら全力で集中して勉強するぞ!と心に誓って勉強していました。その代わり、家に帰れば少しリラックスするなど、切り替えを大切にしていました。

人間は誰しもずっと集中できるわけではありません。だからこそ、オンとオフを上手に切り替えていきたいのです。

そのために、毎日登校して集中して勉強する時間を作りましょう。

そういう過ごし方の方が、きっと頭の中がすっきりしていいと思います。

 

さらに、二子玉川校は新規開校であるため、設備や環境もバッチシ!勉強しやすい環境が整っています!

 

というわけで、ぜひ東進生は毎日登校しましょう!

担任助手が笑顔でみんなのことを待っています^^

 

担任助手4年

尾崎祐人